So-net無料ブログ作成
検索選択

心に残る講演会 [育児・育自・教育]

講演会の前日、会場作りに行ったのですが、カーペット敷きの教室の机を後ろに下げてビックリ@@

カーペットはシミだらけ・・・

慌てて公民館に電話して、翌朝9時に座布団を貸してもらうことになりました。

ホワイトボード、CDプレーヤー、ワイヤレスマイク、それにこの前の文化祭の折り紙講座で作った「みんなの木」

教頭先生や教務主任の先生、家庭科の先生、事務長さん、それにPTA副会長に会計

たくさんの人に手伝ってもらって、6時半まで掛かって、やっと準備が出来ました。

9時に公民館に座布団を借りに行って、運んだり並べたりしてたら時間が足りないな~と思って、講演会に参加してくれる副会長2人と庶務さんに、明日の朝は9時15分頃に来て下さいとお願いメール

翌朝、8時半頃に、受付表とお茶を生徒玄関前に届け、8時45分頃に公民館に行くと、もう開いてる^^

早速座布団を30枚借りて、9時過ぎには学校へ!!

心配していたのに、9時15分頃には、会場の準備も受付の準備も完了!!

安心しておしゃべりしてたら、9時半!!

あ、もういらっしゃるかも、お迎えに行かなきゃ~

と職員玄関にお迎えに行くと、教頭先生が水野さんを連れて歩いて来られる!!@@

水野さん、すみませ~~~ん!
教頭先生ありがとうございま~~す!!

ってことで、バタバタになりながらも、水野さんを会場へ

会場で、マイクやCDプレイヤーをチェックしてもらって、著書を机に並べて頂いてから校長室へ

なのに~~、校長がいない!!

変ですね~、教頭先生~~、校長先生は~~?と尋ねていたら、校長先生が走って来られて、

「ごめんなさ~~い!!授業に出て、その後、生徒と遊んでいたら、遅くなっちゃって~。失礼しました~」

(笑)

会場に戻ると、参加者がたくさん集まってました^^

10時~12時まで、途中でトイレ休憩をはさんで、たっぷりとお話を伺えました。

水野さんが自宅を開放して、いろんな方が自由に出入りできるオープンハウス「紅茶の時間」を始められた経緯

流行っていないけど、毎週水曜日の午後の「紅茶の時間」に誰も来なかったことはない

流行っていないからこそ、心の中の思いを、ゆっくり話せる時間になって来たのかも

心が元気じゃない人が元気になれるように、コミュニケーションを練習する「ともの時間」という「紅茶の時間」の姉妹版の時間が出来たこと

身の丈以上に生きることの辛さ
身の丈以下に見くびられて生きることの辛さ

doばかりにスポットを当てて、ほめることが大切なの?

そうじゃなくて、be、ありのままの存在を言葉にして伝える

例えば、優しいね、声が大きいね、笑顔がいいね、姿勢がいいね、それに、あなたといるとほっと出来るね

というのが、本当のほめ言葉なんじゃないかな?


聞くのではなく、聴くことが大切


就職活動をしても、どこにも採用してもらえなかった娘さんが、落ち込んで、苦しんで、延々と愚痴をこぼしていた時に

でも、私はあなたを愛せない理由がひとつも見つからないよ

と言った話などなど


心に沁みて来るお話ばかりで、ポロポロと涙を流している参加者がたくさんいました。

涙もろい桔梗ですが、司会なのでグッと我慢!!

お礼の言葉で、「娘からは、お母さん大好き!!と、いつもbeの私をほめてもらってることに気がつきました。これからは、doばかりをほめるのではなく、娘を見習ってbeを口に出して言いたいと思います」と結ぶと、水野さんから

「わぁ~、本当だ!私も今気がついた。
 子どもたちはお母さんをbeでほめてるね^^
 子どもたちはお母さんの悪いところを許して、
 丸ごとを好きっていってるんだね~^^」

と、私の感想に、感想を言って下さいました^^(この発見は、次回の本に書かれるそうです・・・笑)

講演会の後は、水野さんと一緒に昼食会、そして手作りのケーキや和菓子で別腹ティータイム

参加者全員が、心もお腹も満腹の幸せな時間になりました。

そして水野さんからも、

桔梗さん、何から何まで本当にありがとう

というお礼の言葉を頂きました。

美味しいお弁当を作ってくれた友達
手作りのケーキや和菓子を作ってくれた友達
会場設営や後片付け、途中の写真撮影を手伝ってくれた友達

私はお友達に恵まれているな~と、改めてお友達に感謝の日になりました。

nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 5

えんや

ご苦労さんでした。
またイジメでの悲しい自殺がありましたね、、、。

ご無沙汰していました。、、、

by えんや (2010-11-11 22:18) 

amane

そうだよねぇ 
言われてることに感謝しながら
日々 気付きながら生活していきたいですよね
素晴らしい仲間達に恵まれて
桔梗さんのご人徳もあることでしょう
私も 振り返ってみますね!
by amane (2010-11-12 21:21) 

桔梗

えんやさん

ご無沙汰してます

水野さんの講演を校長先生が最初から最後まで聴いて下さいました。

水野さんは、「校長先生がいらっしゃるけど・・・学校に行けないのなら、行かなくていいよって私は言ってあげたかった。いろんなことはやり直しがきくの・・・でも死ぬことだけは、やり直しがきかない。命と学校と、どちらが大事なの?ってことなのよね」って、静かに話されました。

私もそうだと思いました。
by 桔梗 (2010-11-20 20:27) 

桔梗

amaneさん

私は周りの人に恵まれているといつも思ってます。

それと、いろんな出会いや経験が、

ああこの時のためにあったんだ

と気づくことがよくあります。

だから、丁寧なお付き合いを心掛けています^^


by 桔梗 (2010-11-20 20:36) 

桔梗

ちずのこさん、coupさん、RONRONさん

nice!ありがとうございます

by 桔梗 (2010-11-20 20:38) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。